MENU

薄毛の悩み解消コラム

薄毛の悩み解消コラムです。

薄毛の悩み解消コラム記事一覧

育毛を少しでもやったことのある人なら、ミノキシジルはご存知かと思います。日本では、お医者さんの処方箋がなければ買えない医薬品であり、おそらくもっとも育毛に効果がある成分として認知されています。ところが、最近、このミノキシジルをはるかに上回る育毛効果を持つとして注目されているのが、これから説明するキャピキシルなんです。キャピキシルとは?キャピキシルとは、何か植物のエキスであるとかタンパク質や神経系の...

ミノキシジルはもう古い?育毛剤は数十年にわたって研究開発されてきた分野です。中国をはじめ、アメリカなどでも日々研究が行われています。少しでも効果があるとなればあっという間に日本でも輸入販売されるほど非常に多くの男性が興味がある分野といえるでしょう。そんな育毛剤に新たな成分が開発され、話題を集めています。これまで育毛効果がある成分としてミノキシジルが挙げられてきました。ミノキシジルはアメリカ発のロゲ...

男性型脱毛症の治療薬として現在厚生労働省に認められている薬には「ミノキシジル」と「プロペシア」があります。この二つの薬の最も大きな違いはミノキシジルが外用薬プロペシアは内服薬ということになります。欧米では男性型脱毛症の治療薬としては最もポピュラーな組み合わせになりますが、日本ではミノキシジル成分の高い外用薬は流通しておらず、大正製薬が製造している「リアップ」と呼ばれる育毛剤に配合されているだけとな...

ミノキシジルはAGAに効果がある薬として使用されているわけですが、効果の高さゆえ副作用も色々とあると言われています。ミノキシジルを服用すると血流を促進し頭皮環境を正常化することが出来るため、新たな髪の毛を育毛することが出来るわけですが、その血行促進効果は頭皮だけでなく体全体に及んでしまいます。頭皮にスプレーするタイプであれば影響が出るのは頭皮だけですが、タブレットタイプの飲むミノキシジルの場合には...

脱毛症状には色々な種類があって、男性型脱毛症以外にも様々な要因をもつ脱毛症が存在します。しかしやはり日本人男性に多いのはAGA.男性型脱毛症ですよね。この症状の厄介なところは他の原因の脱毛に比べて治療が難しいということ。最近は良い薬が開発されてきて、治療効果も上がってきてはいますが、その効果の発現には数か月という長い期間が必要で、治療開始が遅れるとその分治療効果も落ちてしまうと言われています。早期...

薄毛解消のための商品は、Deeper3Dのような育毛剤以外にもたくさんあります。テレビコマーシャル等で大変有名で高価なシャンプーもその中の一つです。ただし、ついつい様々な効果を期待しがちですが、大きな効果は期待できず、あくまでシャンプーはシャンプーと割り切って使うべきです。育毛シャンプーと呼ばれるシャンプーには、様々な育毛成分が配合されているものと、頭皮状態の改善・保護を目的としたものの2種類があ...

プロペシアに代表されるような処方箋の必要な医薬品や通信販売で手に入れることのできる様々なサプリメントはどれだけ効果があるのでしょう?確かにプロペシアに関しては、作用も副作用もあるということで医薬品に指定されているわけですから薄毛対策に相応の効果が期待できます。ただし、処方箋が必要なですし、高額になることから、プロペシアは少々ハードルが高い方法です。それでは、サプリメントと呼ばれるものはどうでしょう...

最近の発表ですが、プロペシアのジェネリック医薬品が、ファイザーより発売されて話題になっています。ジェネリックとは後発医薬品とも言われ、特許期間が過ぎて、他のメーカーが同じ有効成分で製造・販売する、同じ効き目の薬のことを指します。プロペシアは、これまではMSDという会社の特許により1社寡占で製造・販売されてきましたが、特許期間が満了したために、ジェネリックの製造が可能になったのです。これにより、2社...

育毛剤を買って「さぁ始めよう!」と言う時に、「どうやれば一番効果的なのか?」と悩んだことはありませんか? たいていの説明書は、「1日1〜2回程度頭皮に塗布してください」くらいの簡単な説明しかないのが実情です。いつ塗布するのが一番効果的なの?毛髪を生成したり、発毛を促す成分が豊富な育毛剤であれば、風呂あがりの就寝前が一番効果的です。理由は2つあります。まず、風呂上りが、頭皮が最も清潔な状態になってい...

ほとんどの育毛剤の説明書には「塗布後に頭皮をマッサージするとより効果が期待できます。」等々の記述があるんじゃないでしょうか?果たして、この頭皮マッサージというのは、本当に効果があるのでしょうか? 一般的に頭皮マッサージの効能として言われているのは、以下の3点です。適度な刺激が血行を良くして血流量を多くする育毛剤に含まれている成分にも、血行促進を狙った成分はたくさんあります。毛髪を作ったり、細胞分裂...

薄毛が気になり始めたからと言って、やたらと高い育毛剤をやみくもに使っていませんか?その育毛剤は本当にあなたの薄毛を解決してくれるんでしょうか?ひとことで「薄毛」と言っても、いろいろな種類があって、その原因もそれぞれ違うということをご存知でしょうか?大きく分けると2つのタイプが知られています。日本人に多いO型頭頂部から薄毛が広がっていくパターンです。日本人には比較的多いタイプと言われています。目立ち...

薄毛になってしまうのは40代以降から増えてくるので10代や20代の方は薄毛に対して深い知識や悩みを持っている方はそれほど多くはないでしょう。むしろちょっと小馬鹿にしているぐらいの風潮さえあります。しかし、薄毛というのは実は若い世代とも隣り合わせということを理解しておく必要があります。年齢を重ねるごとに男性ホルモンの分泌と薄毛の握っている還元酵素の結びつきの働きが強くなります。男性ホルモンがジヒドロ...

ミノキシジルは現在脱毛症の治療薬成分として厚生労働省に認可されている成分です。脱毛症の治療薬で他に許認可を得ているのはフィナステリド(製品名:プロペシア)がありますが、両成分の違いはミノキシジルが薄毛、脱毛症に効果があるとされているのに対しフィナステリドは男性型脱毛症(AGA)の治療に特化した成分であると言う点です。またフィナステリドは内服薬として処方されるのに対し、ミノキシジルは外用でしかも処方...

薄毛は40代、50代の中高年以降の男性では珍しいものではありません。薄くなってきた、生え際が後退してきたと感じるとかなり気になってくるもの。ましてやそれが20代、30代のうちならそのストレスは相当のものです。若ハゲは主に30代を中心としてそれ以下の年代の薄毛を指しますが、近年ではさらに若年層、大学生くらいで生え際に悩みを抱えている方も増えています。薄毛は早期ケアが大切なのは言うまでもありません。で...

育毛への入り口薄毛や抜け毛の症状が顕著に現れてくると、人はあわててなんらかの対処法を検討し始めます。そのとき、多くの人たちが一番最初に思い浮かべるのは、やはり「育毛剤」や「AGA治療」などの医学的治療法に頼ることでしょう。もちろん、それで改善できるのならばなにも問題ありません。事実、個人差はあるにせよ、医学的な治療で育毛効果を期待できることは明らかです。とはいえ、それだけで万全というわけではありま...

今回は自毛植毛の失敗例を考えてみたいと思います。美容医療業界では「失敗」という言葉の定義についてあいまいですのでここでは失敗の定義を「依頼者が満足できない結果となった」ものを失敗とします。植毛治療を含む外科の範疇のもの、例えば脂肪吸引や美容整形といったものはとりわけ失敗例が取りざたされることがありますが、医療ミスのようなレベルのものでない場合は大抵医師側は「失敗ではない。施術はしっかりやったが患者...