MENU

注目のキャピキシル

育毛を少しでもやったことのある人なら、ミノキシジルはご存知かと思います。
日本では、お医者さんの処方箋がなければ買えない医薬品であり、
おそらくもっとも育毛に効果がある成分として認知されています。

 

ところが、最近、このミノキシジルをはるかに上回る育毛効果を持つとして
注目されているのが、これから説明するキャピキシルなんです。

 

キャピキシルとは?

キャピキシルとは、何か植物のエキスであるとかタンパク質や神経系のホルモンというわけではなく、
人工的に作られた化合物です。
カナダの化粧品メーカーが、発毛・育毛のために開発したものです。

 

昔から髪に良いと知られていたとか、他の病気の治療薬だったが、
育毛にも効果が..などといった偶然の産物ではなく、
育毛を目的として試行錯誤を重ねて作られたキャピキシルは安心で信用できると思いませんか?

 

キャピキシルの主成分

キャピキシルの特筆すべき主成分は2つあります。

 

ビオカニンA

1つめのビオカニンAは5αリダクターゼの働くを妨害することによって、
抜け毛の原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑えてくれます。
すなわち抜け毛予防の成分です。

 

アセチルテトラペプチド-3

もう一つの有効成分がアセチルテトラペプチド-3です。
この成分は4種のアミノ酸から構成されて、弱った毛包に栄養を与えて活性化させてくれます。
すなわち発毛につながる準備をしてくれるというわけです。

 

抜け毛をストップして、新しく髪が生えてくる準備まで完了すれば、あとは髪を成長させるだけです。

 

キャピキシルを配合している代表的な育毛剤にDeeper3dという商品がありますが、
この育毛剤は、キャピキシル以外には、髪を育てる「成長因子」と呼ばれる成分を中心に配合しています。抜け毛防止と発毛をキャピキシルが受け持ち、育毛は成長因子成分と働きの住み分けがきちんとできているわけです。
育毛剤のトレンドも変わりつつあるようです。

 

 

関連ページ

ミノキシジルはもう古い?育毛剤で新たな成分が登場!
ミノキシジルの3倍の育毛効果があるとされているのが、キャピキシルです。しかも副作用が無いというのですから驚きです。
ミノキシジルとプロペシアの違い
男性型脱毛症の治療薬として現在厚生労働省に認められている「ミノキシジル」と「プロペシア」。違いはどこにあるのでしょうか?
ミノキシジルの副作用に要注意!
ミノキシジルはAGAに効果がある薬として使用されているわけですが、効果の高さゆえ副作用も色々とあると言われています。
AGA遺伝子検査で自分のAGAリスクを知ろう
早期発見と早期の治療開始がAGA予防と治療のカギです。そのためには薄毛症状が発生する前から自分がAGA予備軍であるかどうかを知っておくことが大切です。
育毛シャンプーで薄毛は解消できるの?
育毛商品はいろいろありますけど、シャンプーで育毛ができるんでしょうか?
薄毛サプリは効かない?!
薄毛のための医薬品やサプリメントがたくさんありますが、本当に効果が期待できるのでしょうか?
プロペシアのジェネリックが発売!
プロペシアのジェネリック薬品が発売になり、話題になっています。価格も安くなればいいですね。
育毛剤の使い方には注意が必要!
育毛剤を安全に効果的に使うための注意点を説明します。
頭皮マッサージは効果なし!?
お金をかけずに実行できる頭皮マッサージですが、実際の効果はあるのでしょうか?
薄毛の種類とその対策
薄毛の種類によって、対策も違うことをご存知ですか?
ストレスとハゲが関係ないのか!?
ストレスによるハゲになる可能性について追求してみます。
ミノキシジル使用の際の注意事項
ミノキシジルも医薬品である以上、注意しなければいけない点があります。
生え際に悩む大学生への薄毛対策はコレ!
生え際に悩んでいる大学生に対する薄毛ハゲ対策を綴ります。
育毛に有効な栄養素はコレ!
育毛に有効な栄養素を知り、それを意識的に摂取するのは髪の毛にとってとても重要なことです。