MENU

育毛シャンプーは効果があるの?

薄毛解消のための商品は、Deeper3Dのような育毛剤以外にもたくさんあります。
テレビコマーシャル等で大変有名で高価なシャンプーもその中の一つです。
ただし、ついつい様々な効果を期待しがちですが、大きな効果は期待できず、
あくまでシャンプーはシャンプーと割り切って使うべきです。

 

育毛シャンプーと呼ばれるシャンプーには、様々な育毛成分が配合されているものと、頭皮状態の改善・保護を目的としたものの2種類があります。

 

 

 

育毛成分が配合されたシャンプー

育毛を目的とする成分は、男性ホルモンを抑制するものや血管を拡張して血行を良くするものがあります。いずれも育毛剤と同じような成分が配合されています。
ただし、シャンプーは「最終的に洗い流してしまう」いう制約がありますから、効果はどうしても限定的になります。
浸透する時間を考えれば、同じ成分なら育毛剤の方がより効果を発揮しやすいということです。

 

こうしたことから、最近のトレンドは、育毛成分配合よりも頭皮状態の保護を目的としたシャンプーが主流となってきています。

 

頭皮をケアするシャンプー

一般的な市販のシャンプーは髪をきれいにしなやかにすることが主な目的です。このため、髪の毛をコーティングしたり、少々刺激の強い成分が配合されていることもあります。こうした成分は、頭皮や毛穴に負担をかけてしまい、薄毛解消にはマイナスです。

 

育毛に有効なのは、適度に皮脂を残し、保湿に優れているシャンプーです。頭皮のかゆみを抑える意味では、グリチルリチン酸2K等の消炎効果も有効です。

 

いかがでしょうか?
育毛のための有効成分を頭皮に浸透させるのに、一番効率的なのは直接頭皮に成分を塗布することです。
すなわち育毛剤が最も効率的と言うことです。
シャンプーの役目は、育毛剤の有効成分が、より浸透しやすいように頭皮環境を整えることにあります。

 

いろいろ育毛に有効な成分が配合されて複合的に効果がありそうなシャンプーは沢山ありますが、要点・目的を整理してみると、必ずしもこうした成分は必要ないことがお分かりかと思います。

 

 

育毛シャンプーは育毛剤をより効果的に使うための準備段階ツールと考えるべきでしょう。


関連ページ

キャピキシルは効果なし?
注目の成分キャピキシルの効果についてお伝えいたします。
ミノキシジルはもう古い?育毛剤で新たな成分が登場!
ミノキシジルの3倍の育毛効果があるとされているのが、キャピキシルです。しかも副作用が無いというのですから驚きです。
ミノキシジルとプロペシアの違い
男性型脱毛症の治療薬として現在厚生労働省に認められている「ミノキシジル」と「プロペシア」。違いはどこにあるのでしょうか?
ミノキシジルの副作用に要注意!
ミノキシジルはAGAに効果がある薬として使用されているわけですが、効果の高さゆえ副作用も色々とあると言われています。
AGA遺伝子検査で自分のAGAリスクを知ろう
早期発見と早期の治療開始がAGA予防と治療のカギです。そのためには薄毛症状が発生する前から自分がAGA予備軍であるかどうかを知っておくことが大切です。
薄毛サプリは効かない?!
薄毛のための医薬品やサプリメントがたくさんありますが、本当に効果が期待できるのでしょうか?
プロペシアのジェネリックが発売!
プロペシアのジェネリック薬品が発売になり、話題になっています。価格も安くなればいいですね。
育毛剤の使い方には注意が必要!
育毛剤を安全に効果的に使うための注意点を説明します。
頭皮マッサージは効果なし!?
お金をかけずに実行できる頭皮マッサージですが、実際の効果はあるのでしょうか?
薄毛の種類とその対策
薄毛の種類によって、対策も違うことをご存知ですか?
ストレスとハゲが関係ないのか!?
ストレスによるハゲになる可能性について追求してみます。
ミノキシジル使用の際の注意事項
ミノキシジルも医薬品である以上、注意しなければいけない点があります。
生え際に悩む大学生への薄毛対策はコレ!
生え際に悩んでいる大学生に対する薄毛ハゲ対策を綴ります。
育毛に有効な栄養素はコレ!
育毛に有効な栄養素を知り、それを意識的に摂取するのは髪の毛にとってとても重要なことです。