MENU

ストレスとハゲが関係ないのか!?

 

薄毛になってしまうのは40代以降から増えてくるので10代や20代の方は
薄毛に対して深い知識や悩みを持っている方はそれほど多くはないでしょう。
むしろちょっと小馬鹿にしているぐらいの風潮さえあります。

 

しかし、薄毛というのは実は若い世代とも隣り合わせということを理解しておく必要があります。

 

年齢を重ねるごとに男性ホルモンの分泌と薄毛の握っている還元酵素の結びつきの働きが強くなります。
男性ホルモンがジヒドロテストステロンに変化すると薄毛を加速させてしまいます。薄毛の最大の要因となる物質です。
このジヒドロテストステロンは、実はストレスがきっかけで20代でも発症してしまう可能性もあるんです!

 

ストレスがたまると、どのようなメカニズムが生まれる?

ストレスがたまると常に考え事をしていたりすると思います。
仕事や学校はもちろんのこと、家に帰って、ご飯を食べる時や就寝前まで悩みが尽きないという方もいるでしょう。
その悩みが尽きない状態がずっと続いているのが非常に髪にとって良くないんです!

 

悩みがずっと続いているということは、それだけ神経が張り巡らされている状態が続きます。
この状態を交感神経が働いている状態と言います。
簡単に言ってしまえば、脳が一切休まっていない状況です。

 

例えば、冬の寒い時期に外に出ると、体を無意識のうちに丸めて熱を体内に維持しようとしますね。
その時血管が収縮し、大気に触れることをできるだけ防ぐような体の反応が生まれます。
それと似たように緊張状態が続くと、常に血管が収縮している状態が続くわけです。

 

血管が収縮すると、どのような悪影響が出る?

血管が常に収縮した状態だとそれだけ血液の通り道も狭くなるということになります。
血液の通り道が狭いと、肝臓を経由した血液が手足や毛細血管にしっかりと送られません。
そうなると髪の毛につながっている毛乳頭まで血液が届かないということになります。

 

血液というのは単純に血が流れているというだけでなく、栄養素も流れています。
その栄養素は髪に送られていますので、血液循環が悪くなればそれだけ髪を育てる栄養分が少なくなってしまうということです。

 

ほんの数日程度悩みがあって、一時的なものならいざ知らず、
数ヶ月あるいは1年以上悩みが続いてストレスが溜まった状態だと、
20代や30代の若年層にも薄毛が発症してしまうということは十分に考えられます。

 

このようにストレスと抜け毛というのは実は血液をきっかけに影響があるということが分かっています。
いくら血行がよくなるような食事を摂っていても、血管が収縮する精神状態が続いていれば
薄毛になってしまう可能性が高まると言えます。

関連ページ

キャピキシルは効果なし?
注目の成分キャピキシルの効果についてお伝えいたします。
ミノキシジルはもう古い?育毛剤で新たな成分が登場!
ミノキシジルの3倍の育毛効果があるとされているのが、キャピキシルです。しかも副作用が無いというのですから驚きです。
ミノキシジルとプロペシアの違い
男性型脱毛症の治療薬として現在厚生労働省に認められている「ミノキシジル」と「プロペシア」。違いはどこにあるのでしょうか?
ミノキシジルの副作用に要注意!
ミノキシジルはAGAに効果がある薬として使用されているわけですが、効果の高さゆえ副作用も色々とあると言われています。
AGA遺伝子検査で自分のAGAリスクを知ろう
早期発見と早期の治療開始がAGA予防と治療のカギです。そのためには薄毛症状が発生する前から自分がAGA予備軍であるかどうかを知っておくことが大切です。
育毛シャンプーで薄毛は解消できるの?
育毛商品はいろいろありますけど、シャンプーで育毛ができるんでしょうか?
薄毛サプリは効かない?!
薄毛のための医薬品やサプリメントがたくさんありますが、本当に効果が期待できるのでしょうか?
プロペシアのジェネリックが発売!
プロペシアのジェネリック薬品が発売になり、話題になっています。価格も安くなればいいですね。
育毛剤の使い方には注意が必要!
育毛剤を安全に効果的に使うための注意点を説明します。
頭皮マッサージは効果なし!?
お金をかけずに実行できる頭皮マッサージですが、実際の効果はあるのでしょうか?
薄毛の種類とその対策
薄毛の種類によって、対策も違うことをご存知ですか?
ミノキシジル使用の際の注意事項
ミノキシジルも医薬品である以上、注意しなければいけない点があります。
生え際に悩む大学生への薄毛対策はコレ!
生え際に悩んでいる大学生に対する薄毛ハゲ対策を綴ります。
育毛に有効な栄養素はコレ!
育毛に有効な栄養素を知り、それを意識的に摂取するのは髪の毛にとってとても重要なことです。