MENU

育毛に有効な栄養素とは?

 

育毛への入り口

薄毛や抜け毛の症状が顕著に現れてくると、人はあわててなんらかの対処法を検討し始めます。
そのとき、多くの人たちが一番最初に思い浮かべるのは、
やはり「育毛剤」や「AGA治療」などの医学的治療法に頼ることでしょう。

 

もちろん、それで改善できるのならばなにも問題ありません。
事実、個人差はあるにせよ、医学的な治療で育毛効果を期待できることは明らかです。

 

とはいえ、それだけで万全というわけではありません。
むしろ、育毛のためにはもっと大切な要素があるのです。

 

髪の毛について考える

様々な場面において、人間の体というものは実に合理的にできていると感心させられます。
なかでも生命維持に影響する優先順位に関してはそうです。

 

例えば栄養不足に陥っている場合、体は一片の迷いもなくどの部分に栄養素を送るかを決定します。
その判断基準となるのは、命に直接影響があるかないかです。
つまり、栄養素は生命を維持するために必要な場所へ優先的に届くのです。

 

したがって、髪の毛や爪などの命に別状がない部分に関しては後回し、もしくはほとんど行き渡らないといった事態になります。
要するに、髪の毛とは体の一部であると同時に、自身の健康状態による悪影響を真っ先に受ける、非常に立場の弱い存在なのです。

 

髪の主成分と栄養素

 

育毛を促進するためには、なによりも体の健康管理が重要であることは前記した通りです。
そのうえで、髪の毛の発育に欠かせない栄養素を理解し、積極的に取り入れる努力も必要になります。

 

植物性タンパク質

そこでまず大切なのは、髪の毛の主成分であるタンパク質『ケラチン』です。
ケラチンは『アミノ酸』という栄養素から形成されているので、アミノ酸が足りなくなると髪の毛自体が作られません。

 

髪の毛には『シスチン』というアミノ酸が多く含まれています。
これは食事やサプリメントから摂取するしかない必須アミノ酸『メチオニン』からも合成されるので、
毎日の食事に豆類などの植物性タンパク質を取り入れることが効果的です。

 

亜鉛

また、ケラチンの合成に必要な栄養素として『亜鉛』は欠かせません。
亜鉛は牡蠣やウナギなどに多く含まれている栄養素で、髪の毛を丈夫にし、脱毛を防ぐ働きがあります。

 

ビタミンB群

他にも『ビタミンB群』には血行不良を改善し、頭皮の新陳代謝を活性化させる作用や、
体内に取り入れたタンパク質を有効に活用させる働きがあります。

 

特にビタミン『B2』と『B6』は、皮脂の過剰な分泌を抑え、亜鉛の働きを助ける効果も期待できます。
ビタミンB群が多く含まれる代表的な食材は、牛乳、レバー、かつお、まぐろなどです。

 

まとめ

育毛に有効な栄養素を知り、それを意識的に摂取するのは髪の毛にとって確かに必要なことです。
ただし、それだけに気を取られていては栄養のバランスが崩れ、今度は健康を維持できなくなってしまいます。

 

育毛のために健康を損なうのではまさに本末転倒であり、これ以上無意味なことはありません。
どのような栄養素を摂取しようと、基本的に体が健康でなければ有効な働きは期待できないのです。

関連ページ

キャピキシルは効果なし?
注目の成分キャピキシルの効果についてお伝えいたします。
ミノキシジルはもう古い?育毛剤で新たな成分が登場!
ミノキシジルの3倍の育毛効果があるとされているのが、キャピキシルです。しかも副作用が無いというのですから驚きです。
ミノキシジルとプロペシアの違い
男性型脱毛症の治療薬として現在厚生労働省に認められている「ミノキシジル」と「プロペシア」。違いはどこにあるのでしょうか?
ミノキシジルの副作用に要注意!
ミノキシジルはAGAに効果がある薬として使用されているわけですが、効果の高さゆえ副作用も色々とあると言われています。
AGA遺伝子検査で自分のAGAリスクを知ろう
早期発見と早期の治療開始がAGA予防と治療のカギです。そのためには薄毛症状が発生する前から自分がAGA予備軍であるかどうかを知っておくことが大切です。
育毛シャンプーで薄毛は解消できるの?
育毛商品はいろいろありますけど、シャンプーで育毛ができるんでしょうか?
薄毛サプリは効かない?!
薄毛のための医薬品やサプリメントがたくさんありますが、本当に効果が期待できるのでしょうか?
プロペシアのジェネリックが発売!
プロペシアのジェネリック薬品が発売になり、話題になっています。価格も安くなればいいですね。
育毛剤の使い方には注意が必要!
育毛剤を安全に効果的に使うための注意点を説明します。
頭皮マッサージは効果なし!?
お金をかけずに実行できる頭皮マッサージですが、実際の効果はあるのでしょうか?
薄毛の種類とその対策
薄毛の種類によって、対策も違うことをご存知ですか?
ストレスとハゲが関係ないのか!?
ストレスによるハゲになる可能性について追求してみます。
ミノキシジル使用の際の注意事項
ミノキシジルも医薬品である以上、注意しなければいけない点があります。
生え際に悩む大学生への薄毛対策はコレ!
生え際に悩んでいる大学生に対する薄毛ハゲ対策を綴ります。